占い情報研究所

カテゴリー HowTo


西洋占星術とは?

西洋占星術とは?

西洋占星術(星占い)ってなに?

西洋占星術というのは占星術の一つとされ、主にギリシア・アラブ・ヨーロッパで発展した占いとなります。

占い対象の人物が「生まれた年月日」や「時間」を[ホロスコープ]に記し、占いに必要な星がどこにあるのかを把握し占うことを言います。

占いに対して興味が薄い人でも[ホロスコープ]というのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

実は西洋占星術を簡略化したものをは、私達の生活にとって身近にある[星座占い]だと言われています。

私が小さい頃には既に雑誌のワンコーナーやテレビのコーナーになるくらいに身近にあった星座占いの源流とも言える西洋占星術は非常に興味深いものだと思います。

西洋占星術の歴史

なんと西洋占星術の歴史は古く、私が調べた限りでは西洋占星術と呼ばれる占いは1世紀には既に存在をしていたそうです!

今からなんと2000年前には人々は[ホロスコープ]を使って星の位置と生年月日の関係を計算し、人々の運勢を占おうとしていたこと自体に私はとても神秘を感じます。

また、西洋占星術の概念として[黄道十二宮]というものがあるのですが、これがなんと

  • 白羊宮 おひつじ座 牡羊座
  • 金牛宮 おうし座 牡牛座
  • 双児宮 ふたご座 双子座
  • 巨蟹宮 かに座 蟹座
  • 獅子宮 しし座 獅子座
  • 処女宮 おとめ座 乙女座
  • 天秤宮 てんびん座 天秤座
  • 天蠍宮 さそり座 蠍座
  • 人馬宮 いて座 射手座
  • 磨羯宮 やぎ座 山羊座
  • 宝瓶宮 みずがめ座 水瓶座
  • 双魚宮 うお座 魚座

私達もよく知る十二星座が遥か昔に既に存在し、占いに使用されているのは本当に偉大な歴史を感じることが出来ます。

また、現在は占いとして学問からは外れているものの元々は西洋占星術は科学の一つに数えられていたほどで大変奥深い知識が必要となるそうです。

先人たちが学び、知識を蓄え継承してきた西洋占星術には膨大な知識のストックがあり非常に魅力があるものなんじゃないかなと私は思います。

現在の西洋占星術

古くからある西洋占星術は今現在、どのように発展しているのかが気になり調べました。

日本でも[星座占い]という形で大きな人気がある西洋占星術ですが、海外でも大変根強い人気があり、英語圏の方では1万人以上の占星術師がいるそうです。

また、その1万人の占星術師に対して顧客が2000万人以上いると言われているほど、現在も人気があり心の拠り所にしている人が多いということでしょう!

単純計算にして1人の占星術師に対して2000人の顧客がついている計算になるので、占星術師の方はとても忙しいことはもちろんですが、仕事をしながら更に知識を蓄えることが出来、経験を積みどんどんと良い占いが出来るんだろうなと思いますね。

さらに1世紀からある[ホロスコープ]はなんと今はコンピューターを用いて計算をすることも出来るそうです!

もしかしたらコンピューターを使って膨大な知識をストックしやすくしたり、共有をしたりしているのかもしれませんね。

こういう形でどんどんと発展を続けている西洋占星術というのは強い魅力があるものだなと思いました。

まだまだ私がここに書ききれないほどの西洋占星術に対しての情報はありますし、私が知らない情報も多いでしょう!

みなさんも興味があれば西洋占星術を調べてみてはどうでしょうか。