占い情報研究所

カテゴリー 六曜


日本の暦・六曜とは?

日本の暦・六曜とは?

六曜と聞くと馴染みが薄い人の方が多いかもしれませんが、実際は私たちの生活に密接に結びついている六曜。
古くから続く日本人に馴染み深い六曜について紐解いていきましょう。

六曜とは

もりもり
ルナ、六曜って知ってるかな??
知らないにゃ〜🐈曜日のことかにゃ??
ルナ
もりもり
六曜って言ってもピンと来ないけど、大安吉日とか仏滅とかは聞いたことない?
聞いた事があるにゃ!大安が良い日で仏滅が悪い日にゃ〜😼
ルナ
もりもり
大安に仏滅は良く聞くと思うけど、他には「先勝」「友引」「先負」「赤口」っていう4種類があるの。
にゃるほど!6つあるから六曜なのかにゃ?😺
ルナ
もりもり
そういうこと🤗
六つの陽で吉と凶を教えてくれるのが六曜なの🔮
おもしろそうにゃ😸六曜を勉強するにゃ〜🐈
ルナ

六曜とは日本に古くからある暦をもとにした吉日と凶日をあらわすものです。
有名なものは縁起が良いとされている「大安」、逆に縁起が悪いとされている「仏滅」でしょうか。
意識をせずとも日本に住んでいると、自分の星座と同じくらいに目にする機会が多い大安や仏滅。
一体六曜とはどのようなものなのかを学んでいきましょう。

六曜にはどういうものあるのか

六曜は名前の通り六つの曜が存在しています。

六曜とは
先勝せんしょう午前中は吉・午後は凶。急用の用事を済ませるには特に吉とされてる日。
早くことを済ませることも良い日とされているので今まで後回しにしていたことを済ませる日にするのも良い機会と捉えられる日になるのではないでしょうか。
友引ともびき朝と夜は吉・昼は凶と言われている。結婚式や幸せな行事は良いとされているが、お葬式などは避けるべきだと言われています。
なお、葬儀を避けた方が良いという言い伝えから友引の日に営業していない葬儀関係の会社があるが、実際には友引は仏教的には関係がないとされる意見もある。
先負せんぶ午前は凶・午後は吉。先勝とは逆に急ぎの用事に関しては凶であり、争い事も凶になります。
この日は午後は吉とはいえ、基本的に凶の日だと思い平穏に過ごし新たに行動を起こすのは控えた方が良いでしょう。
仏滅ぶつめつ大安と並んで六曜の中でもとてもメジャーではないでしょうか。
六曜の中で最も悪い日とされており、赤口の方が凶の度合いは高くとも吉とされる時間が仏滅にはありません。
大安たいあん仏滅と並び六曜の中でもメジャーな日。
大安は吉日であり、一般的にも結婚式に向いている日だと言われています。六曜の解釈としては特に害の無い日で凶の時間が無い為に長時間の結婚式に向いていると考えられています。
赤口しゃっこう六曜の中で仏滅以上に悪い日と言われている凶日。
仏滅は(物が滅する)と言われているのに対し、赤口は全てが消滅する日と言われている。ただし、仏滅と違い11時から13時の間のみ吉の時間だと言われている。

六曜はいつからあるの?

詳しい起源というのは解明されていないそうです。
ただ、日本で普及したのは天保の時代だと言われています。
その為に六曜で用いられる暦というのは主に天保暦と呼ばれています。

Notes
※現代の六曜で言われる旧暦というのは正しくは天保暦ではなく、天保暦を基にした暦だそうです。

古くから国民に親しまれた六曜ですが、暦を旧暦から太陽暦へ変える際に政府が六曜を含む暦注の使用を禁止したそうです。
ただ、禁止をされていても慣れ親しんだ六曜を含む暦注を使いたい人々によって言い伝えられ、日本が第二次世界大戦で負けたことをきっかけに暦注の使用を禁止も解けたそうです。

最後に

六曜は日本人はカレンダー等で見たり、結婚式やお葬式の日取りなど色々な日常に馴染んでいるものだと思いました。
こうして昔から人々の心の拠り所になっている六曜というのは紆余曲折、色々な歴史がありながらも今も私たちの生活の中に溶け込み、結婚式などの予定を決めるのに役立たされている六曜。
私はとても興味深いものだなと思いました。
日本で昔から愛される占いの六曜、これからも長く後世まで語り継がれてもらいたいものです。